漫画「島さん」ネタバレ

漫画「島さん」ネタバレまとめ!

漫画「島さん」は川野ようぶんどう先生が描くヒューマンドラマ、職業、ビジネス系のジャンルとなる作品。主人公はと言うとタイトルにもなっている「島さん」といったおじさんである。(表紙に写る男性が島さんだ)

 

このサイトでは漫画「島さん」の各話ネタバレを絵なしで紹介。読んだ時の感想なども交えて紹介していく。是非、気になった人は漫画を購入して読んでみて欲しい。文字だけでは伝わらない表情や仕草のニュアンスもあると、より「島さん」を楽しめるはずだ!

島さん 各話ネタバレ一覧

各話ネタバレ
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話

※話数をタップするとネタバレページへ移動します。

漫画「島さん」登場人物

島さん

島さん。この漫画の主人公。コンビニの深夜バイトをしている。背中一面には和彫りの刺青が入っている。


子関

島さんの働くコンビニの新人スタッフ・子関。お調子者系!?


沢みなみ

島さんの働くコンビニの店長・沢みなみ。意外と人情系。

漫画「島さん」あらすじネタバレ

島さん

島さん【8話】ネタバレ

冒頭、選挙カーが五月蝿くて眠りにつけない島さん。窓を開けてボヤく。本編へ。島さんが働くコンビニ「ベターデイズ」に青井といった新人スタッフが入ってくる。店長から紹介を受ける島さんと子関。「青井です、よろしくお願いします」感じの良い青年であった。しかし、翌日、紹介を受けた新人の青井がバックレる事件が発生。

 

 

島さん【7話】ネタバレ

島さんの働くコンビニ「ベターデイズ」ではおでんフェアが開催。そんな中、子関に声をかけると…。爽やかボーイであった子関。
しかし、今日は闇落ちしたようなツンとした表情をしていた。島さんも子関の顔が違う事に驚いていく。彼は先程出ていった客にキレていた。

 

 

島さん【6話】ネタバレ

島さんの半年ぶりにある店のヘルプに訪れていた。そして目の前を見て驚く。ベターデイズの前にはジェロニモといったライバルのコンビニ店が出来ていだのだ。出勤前にライバル店に顔を出してコーヒーを注文していく島さん。店員の「いらっしゃいませー」に釣られて自分も挨拶をしてしまう。そして手にジェロニモのコーヒーを持ってヘルプする店に顔を出していく。ジェロニモの話をするとオーナーである派場がブチギレ。

 

 

島さん【5話】ネタバレ

日が暮れて、自宅の仏壇に手を添え、コンビニの夜勤バイトに行ってくると伝えて出勤する島さん。今夜はいつもの女性店長・沢みなみのお店ではなく、ヘルプ。中西がオーナーをやっているコンビニ「ベターデイズ」へ出向していく。休みなのにヘルプに来てくれた島さんに感謝する中西。彼から今夜の事情を明かされていく。それは中西の息子と一緒に夜勤であった。

 

 

島さん【4話】ネタバレ

冒頭、自宅で金勘定に精を出す島さん。険しい表情。背中のいかつい刺青も相まって非常に怪しい何かをしているように見える(笑)翌日、コンビニのレジに立つ島さん。同僚の子関からお札数えるのが早くて綺麗だと褒められていく。実は少し前にお釣りを間違えて1000円多く渡してしまっていた島さん。

 

 

島さん【3話】ネタバレ

島さんの住むアパートに新聞の強引な訪問販売。お風呂に入っていた島さん。小さい覗き窓から夜のバイトがあるから訪問販売をやめて欲しいとやんわり断っていく。「島さんってウチの店員じゃないんですか」店長から意外な事実を聞いて驚く子関。何年も夜勤をやっている島さんであるがメインは沢みなみ店長のいる店だが、時折ヘルプで頼まれて他の店舗に手伝いへ行くのだ。

 

 

島さん【2話】ネタバレ

コンビニの店長・沢みなみからコンビニで万引き犯が出没している報せを受ける島さん。「最近、在庫の数が合わないし絶対やられてるね」万引き犯と聞いて何故か喜ぶ子関。彼は万引き犯を捕まえようと目を輝かせていた。「万引きは捕まえるんじゃなくてさせない事」店長の忠告をまったく聞かずに万引き犯を捕まえる事に興奮していく子関であった。

 

 

島さん【1話】ネタバレ

コンビニへクレームにやってくるおばさん。「少々お待ち下さい」そういってラジオを弄くり、直していく島さん。若いバイト店員である子関はどんなクレーム内容だったのか尋ねていく。「電池がプラスマイナス逆に入っていた」

 


漫画「島さん」はどの電子書籍サービスで買うのがいい?

電子書籍を読む人の画像

 

漫画「島さん」は紙版コミックは販売されておらず、電子書籍限定の漫画になっています。現在は電子単行本も販売されておらず、分冊版のみが配信中。

 

分冊版とは?

単行本は1冊に複数話が収録されていますが、その中から1話ずつを切り取って販売されている商品が分冊版となります。わかりやすく言えば話売りです。1話分の切り売りなので1冊自体の価格は非常に安くなっています。

 

漫画「島さん」の取り扱いは大手電子書籍ストアであれば、ほとんどが取り扱いをしています。どの電子書籍ストアで買うのがお得になるかは、その時の状況やキャンペーン情報によって異なります。電子書籍サービスの比較などを見て判断していきましょう。

 

私個人の意見を述べると、これから電子書籍サービスを利用する方はBookLiveがお勧めです。理由は新規会員は50%OFFクーポンがもらえる。また毎日引けるクーポンガチャがあります。

 

ランダムですが当たりクーポンを引けば10%〜25%割引で購入できたりします。さらにTポイントも貯まっていくので一石二鳥。一つに候補として検討してみて下さい。


更新履歴
このページの先頭へ戻る